26歳の人妻で中折れ実戦検証の巻

人生初の中折れ経験をした俺。

●しかしあの時はヨッパだし
●相手は熟女のポちゃだし

と自分自身に言い訳が出来た。

そこで26歳の人妻Yちゃんで試すことに
前回はお誘いメールを出したところまで書いた。

その夜、Yちゃんから
「久しぶり!いいよ~、明後日会えるよ♪」
という返信メールが来た。

明後日の午後なら俺も大切な仕事のアポがないから大丈夫。
もちろん、オッケーメールを出した。

二日後・・・

スーパーの駐車場で待ち合わせをして
ラブホに直行!

部屋に入るなりキスを敢行した。
俺の息子は元気がない。

胸を揉んでみたが
元気がない。

嫌な予感。

そこで俺は彼女と風呂に入ってイチャイチャをしてみた。
まだ半勃起。

お風呂から上がりいざベッドイン。

いつものように乳首から責め立てる。
Yちゃんはビーチクに弱い(笑)

そして彼女のクリをなめ回す。
Yちゃんはクリにも弱い(爆)

そして、お礼にとYちゃんが俺のチ○ポをしごいてきた。
フェラタイムである。

さすがに気持ちい~い♪

俺の息子が勃起した!!!!
完全に立った。

自信をみなぎらせた俺はYちゃんをそのまま上に載せ
騎乗位で挿入した。

騎乗位

オラオラオラ~と激しく突くきまくる。
激しくもだえるYちゃん。

次は俺の大好きな座位に移る。
結合を見ながら動くのが大好きなのだ。

そして、正常位に移る。
俺のチ○ポは堅い。

彼女の両足首をつかみ奥深くまで突きまくる!
彼女は「イクイクイク」と良い感じだ。

俺はまだイかない。
ピストンを繰り返すぐっさん。

あれ、、

変だぞ。

あれれ、、、」

硬度があああああ

焦る。
焦るほど硬度が低下。

そして、ついに中折れ(涙)

【結論】
やっぱり俺は中折れという病にかかってしまったのだ。

Yちゃんには疲れたから休もうといって何とか誤魔化したが
「中折れ」という事実を誤魔化すことは出来ない。

俺はどうすれば良いのだろう。

その後一度も息子を立たせることもなく
Yちゃんに小遣いをあげ別れた。。

あ~

次回は俺のとった中折れ対策を検証していきます。
マジに悩んでます。

メモ

Yちゃんとはハッピーメール【18禁】で出会いました。その辺の事は俺のセフレマニュアルを読んでください。マジに中年既婚者のエッチ人生救世主になりえます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ